ホーム > 理事長あいさつ

理事長あいさつ

 

令和3年4月1日
社会福祉法人 大阪府障害者福祉事業団
理事長  飯田  哲司

 

一昨年末から始まった新型コロナウイルス感染症が、今も世界的に猛威を奮っており、我が国においても年明けの1月14日に、2回目となる緊急事態宣言が発令され、近畿府県は2月末日を持って解除になったものの、現在も感染者が多数発生しております。そのような状況の中、各事業所において感染者が5人以上となるいわゆるクラスターを発生させることなく運営できているのは、利用者や職員のみなさんが、日々不要不急の外出等の自粛生活を送っていただいているおかげと感謝し、年度始めにあたり、まずはお礼を申し上げます。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染症という新たな脅威に翻弄された一年でした。このような状況の下、改めて医療・福祉サービスの原点を見つめ直し、社会福祉法人としての使命を再確認するとともに、それを担うための課題が明らかになった一年でもありました。

 課題を克服し、いかなる時も利用者の安全・安心を確保するため、安定した運営体制の構築、適切なリスクマネジメント及び変化に対応する組織の柔軟性が必要であります。そのためには、人材の確保は元より、採用、定着、育成の一貫した取組みを行うことで質を向上させ、法人総体としてのマンパワーを高め将来に向け安定したサービスの提供を行うとともに、職員が安心して働き続けることができるよう更なる経営基盤の安定化も図っていく必要があります。

 令和3年4月に、サービス内容の標準化と組織体制の強化策として、児童発達支援事業等を再編し、「こども発達支援課」を創設いたしました。これにより府内5か所で実施している「こども発達支援センター等」を一元的に管轄すると共に、指定管理者として運営する府立障がい児入所施設とも連携することにより、事業運営の安定化と専門性の向上を目指します。

 以上のことを踏まえ、令和3年度はコロナ禍で先行きが不透明な状況ではありますが、人材の確保、定着、育成の機能強化、危機管理機能の強化及び経営基盤の強化に重点的に取り組むこととしております。

 人材確保については、昨年度に法人ホームページをスマートフォンに対応することや採用のためのホームページの創設、Twitter、SNS等により、求人情報の広報を行う仕組みやオンラインによる法人説明会、採用面接を実施するためのシステムの構築をしました。今年度もこれらの取組みを強化し継続するとともに、実習生の受け入れなどを積極的に行うことにより、大学との関係を深めより多くの新卒者の獲得に繋げてまいりたいと考えております。

 また、定着、育成については、これまでの検討結果を踏まえ、職場でのコミュニケーション不足解消策や新規採用者の育成担当者を各事業所に配置するなどに加え、新卒採用者離職防止プログラムの試行実施を行うとともに、職場での人材の定着や育成を促進するためのリーダーの養成研修を強化します。また、研修体系を見直し法人研修と事業所研修の役割を明確にするともに、これまでの新任職員に対する一律の研修を改め、新卒採用者や中途採用者等のこれまでの経験に応じた研修を行いたいと考えております。

 次に、危機管理の取組みですが、昨年度現行の危機管理マニュアルに替えて、新型コロナウイルス感染症も含めた、リスクマネジメントのガイドラインを新たに策定しました。今年度は、このガイドラインに基づき、各事業所の実情に合わせた実施マニュアルを作成することとしております。また、昨年度試験的に管理職に導入した安否確認システムを全職員に拡大運用するとともに、入所施設及び整備型グループホームに利用者等の保護のためのカメラの設置を進めることとしております。

 経営基盤の強化については、各事業所で実施している各種事業の実績や利用者ニーズの動向等の点検を行い、事業の改変等を迅速に行っていきたいと考えております。また、事業所の更なる安定化と自立化を図るため、個々の職員の経験年数や年齢にとらわれず管理職に登用するとともに、その業務遂行状況を適正に評価するための基準を作成します。さらに、役職名や手当等の整理を行うことにより、分かりやすい組織体制に向けた検討を行います。

 最後になりますが、4月以降もコロナ禍が続くものと考えられます。利用者や職員のみなさんにはご苦労をお掛けしますが、今暫らく自粛生活を送っていただきますようお願い申し上げます。また、利用者や保護者の方々から「事業団の医療・福祉サービスを利用して良かった。」又、職員からは、「事業団で働くことが出来てよかった。」と実感できるような事業団運営を目指し、日々努力して参りますので、みなさんのご協力、よろしくお願い申し上げまして、年度当初の挨拶とします。

 

 

 

 

リクルート専用ウェブサイト 事業紹介 理事長あいさつ 丘のうえから SFJストア 機関紙 おたより 研修案内 福祉セミナー